Original

型抜きオプションを使って ステッカーをアレンジしてみよう!

ステッカーの印刷は通常の丸や四角い形での仕上げも良いですが、好きな形でカットする型抜きステッカーもオススメです。なぜならステッカーは型抜きをするだけで何処にもないオリジナルの形になり、見る人の印象に残る作品になるからです。

今回はそんな型抜きならではのオリジナルの形を活かした、ユニークなステッカーをご紹介します。サンプルを参考にしていただき見る人の印象に残るステッカーを作ってみてください。

 

型抜きの種類について

弊社では印刷する方法によって2種類の型抜きを使用します。


・金型を使用して型抜き(画像左)

主にオフセット印刷で型抜きする場合に使用します。一度に多数の枚数を型抜けるので500枚以上のロットで加工を行う際は、専用の金型を作り型抜きを行います。

 

・プロッターカットを使用して型抜き(画像右)

主にオンデマンド印刷、インクジェット印刷で型抜きする場合に使用します。専用のプロッターで1枚ずつカットを行います。金型を作らないので材料コストがかからず、オンデマンド印刷のような少部数での印刷の場合に適しています。

 

型抜きステッカーのサンプルをご紹介します

APPLEマークに合わせたステッカー

APPLEのリンゴマークにあわせたステッカーは、シャレが効いていてビジュアルの印象も強くなります。写真はノートパソコンに合わせた作品です。

誰もが知っているロゴだからこそ、掛け合わせて使ってもらう事で印象に残りやすくなり、効果的にアピールすることができます。街中でこんなステッカーを貼っているノートパソコンを見かけたら、思わず目がとまってしまうのではないでしょうか?

 

CDのノベルティステッカー

メンバーのイラストを型抜きのステッカーにしてみました。小さい型抜きにすることで、イラストのコミカルさを最大限に引き出す可愛らしいステッカーになってます。

ギターケースや、お気に入りのメンバーだけをスマートフォンに貼ったりと、周囲に拡散させることができるノベルティです。

 

クラック風のステッカー

まるで「ひび」が入ったかのようにように見せるトリックアート型のステッカーです。ふちの部分が目立たないように透明塩ビを使用して、イラストの部分だけを浮かせています。

一瞬ドキッと二度見してしまうインパクトのあるビジュアルで、他のノベルティにはない記憶に残りやすいステッカーです。

 

おまけ

型抜き加工のステッカーを作りたいけどそんな予算がない...。という方はこんなステッカーはどうでしょうか? 海外のサイトに掲載されていた面白ステッカーを真似して印刷したものです。

通常の四角形のステッカーの印刷ですが、はさみで切り抜いていくとお好みのヘアスタイルに変身させることができます。ステッカーを受け取った方自身に、型抜きの加工を楽しんでやってもらうことで加工にかかるオプション料金を節約できます。

この他にもステッカーを調べてみると、色々なアイデアがでてきますので是非参考にしてください。 

印刷のご相談もなんでも承ります。「こんな印刷できる?」「後加工とかもやってもらえる?」などなど...何でもお問い合わせください。
一緒に素敵なグッズを作りましょう!

CATEGORY(カテゴリー)

ABOUT BLOG(このブログについて)

私たち「glavity(グラビティ)」はフライヤー・ステッカー・ポストカード・名刺などを中心に、ノベルティやグッズの制作を得意としている印刷会社です。

「グラビティならこんなことできるよLABO」では、glavity(グラビティ)で制作した商品の紹介や、印刷・データ制作のまめ知識、またノベルティ制作のヒントになるアイデアなど魅力的なコンテンツを配信していきます。

会社情報

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?