Original

カード印刷はホログラム加工で差をつけよう!

コンビニで陳列されている雑誌の表紙や、街で配布されているDMなど、キラキラに輝く加工をしている印刷物を目にした事はありませんか? 光の加減で綺麗に光り輝くので、遠くからでもよく目立ち印象に残りやすいです。

今回はこのキラキラに輝く「ホログラムPP」の効果的な使用方法について考えていきたいと思います。

 

その前にホログラムPPについて

ホログラムPPとは通常のPPフィルムとは異なり、表面に模様を施している特殊なフィルムです。この模様に光が乱反射するこで、キラキラと輝きを放つようになります。

ホログラムPPフィルムに多くの種類の模様がありますが、弊社で扱っているのは特に需要の多い「モザイク」「ドットネオン」の2種類を厳選して使用しております。※下の写真を参照ください。

ホログラムPP加工のメリット・デメリット

メリット

  • 角度によってキラキラと輝いて見えるため、他の印刷物と差がつき目立ちやすい
  • フィルムを圧着させることで印刷物の保護ができ、耐久性を高める
  • 光の輝きで、高級感や華やかなイメージ等を演出しやすい

デメリット

  • キラキラの光量が強いと、絵柄の方が目立ちにくくなってしまう
  • オプション料金がかかるため通常の印刷よりも割高となる。

ホログラムPPのメリット・デメリットを踏まえたうえで、サンプルを作ってみました。

 

サンプル1 お店の招待状に

食事会を兼ねたパーティーにホログラムPPを施した招待状を作りました。

ホログラムPPは濃い色の方がより強い輝きが出るので、シックなデザインながらパーティーの上質な雰囲気を、優雅に表現した招待状になりました。

ホログラムPPを用いても、使い方によっては落ち着いた高級感のあるデザインにすることができます。

 

サンプル2 ポストカードのイラストに

イラストを用いたポストカードに、ホログラムPPで光り輝くゴージャス感を演出してみました。

カードの角度によって鮮やかな光を放ち、イラストの魅力をより一層引き立てます。手に取った人が喜ぶような特別な1枚を作ることができます。

 

サンプル3 バースデーカードの演出に

お客様に送るバースデーカードに、ホログラムPPを用いて特別感を演出してみました。

お客様の年に一回の誕生日を、光り輝くバースデーカードで華やかにお祝いします。カードをもらったお客様は他のDMとは違う作りに驚きつつも、お店に対して好感触をもつようになり、カードを手にしていただき再来店を促す事ができるようになるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしょうか? 今回はホログラムPPについてと、その使用方法をいくつかご紹介いたしました。

ホログラムPPは加工が特殊な分、通常の印刷よりも割高となりますが、考えて使用すればイメージアップにつながる費用対効果の高いアイテムになります。

※なおホームページからホログラムPPの発注は承っておりませんので、ご興味のある方は下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

印刷のご相談もなんでも承ります。「こんな印刷できる?」「後加工とかもやってもらえる?」などなど...何でもお問い合わせください。
一緒に素敵なグッズを作りましょう!

CATEGORY(カテゴリー)

ABOUT BLOG(このブログについて)

私たち「glavity(グラビティ)」はフライヤー・ステッカー・ポストカード・名刺などを中心に、ノベルティやグッズの制作を得意としている印刷会社です。

「グラビティならこんなことできるよLABO」では、glavity(グラビティ)で制作した商品の紹介や、印刷・データ制作のまめ知識、またノベルティ制作のヒントになるアイデアなど魅力的なコンテンツを配信していきます。

会社情報

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?