Original

【できるよシリーズ】100均のスマホケースをオリジナルにアレンジ!

今回は100均のスマホケースに、印刷した着せ替えシートをはさみ、お手軽なオリジナルのデザインケースを作ってみたいと思います。

作り方

用意するのは100均のスマホケース(クリアタイプ)。商品は「100円ショップCan Do」で購入しました。

この中に着せ替えシートをはさむ事によって、お手軽にオリジナルの絵柄のスマホケースが作れるようになります。それでは早速作ってみましょう!

 

まずは着せ替えシートのデータを用意します。先にケースの内側の数値を測り大体のサイズで切り取り線の型を用意します。同じ機種でもケースの大きさによって多少の誤差があるので、実際にご自宅のインクジェットプリンターやレーザープリンタなどで出力して、ちゃんとケースにはまる大きさになっているか確かめてからデザインデータを作るようにしてください。

今回はiPhone7とその機種専用のクリアケースで試してみました。

 

着せ替えシートの完成

できたデータを出力します。今回はオンデマンド印刷機を使って、この着せ替えシートを全部で10種類作りました。

 

そして印刷されたシートをスマホケースにはさみます。裏からみるとこんな感じです。接着剤は使わずただはさむだけなので簡単に差し替えも可能です。その日の気分次第で好きなデザインを選んで使えます。

 

着せ替えシートの用紙はミラーコート220kgを使用しています。表面の光沢がキレイな塗工紙です。厚手で素材もしっかりとしているので、使い回していても簡単に破れたりといった心配もありません。

 

作品を紹介します

水滴をデザインしたWater Drop風のシートです。清涼感のあるデザインで、ケースのクリアボディにもマッチしています。

 

ハンモックに寝そべる人のイラストシート。白地の空間を利用したおしゃれな作品です。

 

王冠とダイヤをモチーフにした壁紙風のシートです。シンプルですが、ガーリーな雰囲気がかわいい作品です。

 

白黒のアーティスティックなイラストシート。子どものいたずら書きのような不規則なスケッチがいい味を出しています。

 

トップレスの女性のイラストシート。一瞬ドキッとしてしまうインパクトのあるイラストです。

 

アメリカンPOPアートをイメージして作られたシートです。背景の水玉とカラーリングがかわいい作品です。

 

スマイルマークのシート。缶バッジやステッカーなどによく見かけるスマイルマークをイメージして作って見ました。黄色一色の背景がパキっと仕上がり、目を引くケースになりました。

 

格闘技イベントのノベルティ風のシート。イベントで配布されるグッズをイメージして作りました。

 

水彩画風のイラストシート。水彩画で描かれたような淡いタッチの作品です。パステルの柔らかい色彩で、ふんわりとした優しい雰囲気に仕上がっています。

 

ショップロゴのシンプルなシートです。白地にお店のロゴを配置したシンプルな作りのケースです。実際のブランディングとしても使えそうなロゴの引き立つおしゃれな作品になりました。

 

まとめ

いかがでしょうか? 今回は「できるよシリーズ」としてスマホケースの着せ替えシートを作ってみました。

100均のケースでも、着せ替えシートのようなちょっとしたアレンジで、お金もかけず誰でも簡単にオリジナルのケースが作れちゃいます。デザインデータを作れる人は是非試してみてください。

グラビティでもオンデマンドなら着せ替えシートが10部からお手軽に印刷ができます。興味のある方は下のフォームよりご相談ください。

 

印刷のご相談もなんでも承ります。「こんな印刷できる?」「後加工とかもやってもらえる?」などなど...何でもお問い合わせください。
一緒に素敵なグッズを作りましょう!

CATEGORY(カテゴリー)

ABOUT BLOG(このブログについて)

私たち「glavity(グラビティ)」はフライヤー・ステッカー・ポストカード・名刺などを中心に、ノベルティやグッズの制作を得意としている印刷会社です。

「グラビティならこんなことできるよLABO」では、glavity(グラビティ)で制作した商品の紹介や、印刷・データ制作のまめ知識、またノベルティ制作のヒントになるアイデアなど魅力的なコンテンツを配信していきます。

会社情報

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?